読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIPLAB

Welcome to my favorite place.

斎稼動

そっと気づかせてくれる君がいたとして またそれがまったく気付けない事だったとしても 何かを託そうとしてくれたと思えた僕がいるから大丈夫 ふと消えていく君の世界がとても心地良く感じたり 見えない思い出を宝箱の中に残して去ってみたりと そういうもの…